はしもと整形外科クリニック 整形外科・リハビリテーション科

千葉県野田市山崎1179-7 野田市立南部小学校前
診療案内

診療案内
information

整形外科

打撲/きず/骨折/脱臼/捻挫等の外傷は勿論の事、背中手足の痛み、坐骨神経痛/しびれ/こわばり/肩こり/長い距離歩けない/足がつる等の症状、その他スポーツ障害、交通事故による怪我、小児の怪我、骨粗鬆症、痛風まで様々な診療を行います。

スポーツ整形外科

スポーツ整形には①スポーツ障害 ②スポーツ外傷の2つあります。

①スポーツ障害:テニス肘、野球肘、ジャンパー膝などがあります。一度の外力で生じる怪我ではなく、スポーツ中の繰り返し動作で生じるもので、再発予防が必要です。その為、練習方法・フォームの改善などのリハビリテーションが必要となります。

②スポーツ外傷:スポーツ中に一度の大きな外力により生じた怪我のことで、脱臼、捻挫、骨折、靭帯損傷などのことをいいます。早期の治療と治癒後のリハビリテーションが必要です。

リハビリテーション科

当院では患者様参加型のリハビリを基本としています。100㎝²以上のリハビリ室にて、理学療法士が子供からお年寄りの患者様ひとりひとりの状態を評価し、それぞれに合ったリハビリメニューを提供します。運動療法を中心に、最新の運動マシーンや物理療法を用いて機能回復・予防に努めます。体の痛み、動きにくさ、怪我などはもちろんスポーツ障害や近隣病院での手術後のリハビリを積極的に行い、患者様の生活の質の向上を目指します。

MRI

MRIはMagnetic Resonance Imaging(磁気共鳴画像)といい、人体に磁気を当て画像を撮像する装置です。オープンMRIは広く開放した環境で検査が受けられるので、狭いところが苦手な方や小児やお年寄りなど、MRI検査が苦手な方にも配慮しています。当院では日立製0.2T MRI装置を設置し椎間板ヘルニア、靭帯断裂、半月板損傷など整形領域はもちろん、全身、どこの部位でも撮像することが可能です。

各種疾患・症状について
Inspection